Pocket
LINEで送る


これまでのマッサージチェアはリラックスして座ることができるものの、移動となるとなかなか難しく、一度設置したら場所を変えるのがたいへんでした。

そんな中、ドクターエアから登場した未来型マッサージチェアMC-001は幅58cm高さ89cm奥行き87cmというコンパクト設計を実現し、キャスターも搭載することで移動が非常に簡単になっています。

これならリビングのテレビを見たり、冬場は日のあたる場所に置いてひなたぼっこをしたり、季節や時間に応じていろんな場所でリラックスタイムを過ごすことができそうですね。

コンパクトだけど性能もある!

移動ができるコンパクトさを持ちながら性能もなかなかです。座ったときのL字型ロングストロークは約94cm。肩からもも裏までをしっかりもみほぐしてくれます。

また、座面と骨盤の両サイドにはエアバッグがあり、下半身の血流が良くなるように動いてくれます。

マッサージコースが7つ

全身、上半身、下半身、骨盤、ヒップに加えて自動コースが2つの合計7つのマッサージコース搭載でいろんなマッサージを楽しめます。

その日の気分によって切り替えられますね。

デザインも近未来的でカラーも豊富な5種類から選べる

デザインは近未来を意識したもになっていますし、カラーもオレンジ系・ブルー系・グリーン系・ブラウン系・パープル系と5種類が用意されているので、「マッサージチェアが欲しいけど部屋のカラーに合わない・・・」と思っていた人にもチェックしてみてはどうでしょうか。

ドクターエア MC-001VLを楽天市場でチェック

ドリームファクトリー ドクターエア 3Dマジックチェア アンバーブラウン MC-001BRをアマゾンでチェック

ドクターエア 3Dマジックチェア MC-001をYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


マッサージシートというと男性や年配の人が使うというイメージで地味目のデザインの物が多いですが、このマッサージシートは女性も意識して開発されたそうです。

カラーもレッドをはじめいろいろと用意されていますし、注目は光るもみ玉です。なんとLEDライトを搭載することで光るようになっています。これは、目新しいだけでなくもみ玉の位置がひと目でわかるというメリットにもなっています。

またマッサージチェアだと、重い、大きいといったデメリットがありますが、このシートなら4.6 kgと軽く、持ち運びが可能になっています。持ち運んでいろんなところで使えるのが大きなウリですね。

軽くすることで機能が落ちてしまうんじゃないかと心配する人もいるかもしれませんが、立体的な動きができる3Dもみ玉を採用することでカバーしているようです。

本当かどうか定かではありませんが、発売半年ちょっとで5万台を販売したという話もあるぐらいですから人気のほどがうかがえますね。

どこでも使える「3Dもみ玉搭載のマッサージシート!」ドクターエア の詳細を楽天市場でチェック

3Dマッサージシート (モスグリーン)をアマゾンでチェック

3Dもみ玉搭載マッサージシートをYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る