タカラトミーから面白いロボット玩具が登場します。その名は「ロビジュニア」。

残念ながら2足歩行はできませんが、人感センサーを搭載していて、人を感知してその方向を向いたり、音声認識機能で人と会話をすることができます。

電源は単4アルカリ電池4本で、連続稼働時間は約1時間とのこと。

約1000フレーズを話すことができ、日付と時間も認識するのだとか。「今何時?」と聞くと時間を教えてくれたり、「行ってらっしゃい」や「お疲れ様」といった挨拶が可能です。

また、おしゃべりに合わせて、手、足、首が動くのでかわいらしい姿にだんだんと愛着が湧いてくるかも!

日常のひとこまにちょっとした癒しを求めている人はこの子を家に置いてみては?

電源は単4形アルカリ乾電池4本(別売)。連続稼動時間は約1時間
2月28日発売 Robi ジュニア タカラトミー ロビジュニアの詳細を楽天市場でチェック

Robi ジュニアをアマゾンでチェック

あなたはチョロQで遊んだことがありますか?

ゼンマイ・プルバック式で引いて離すとまっすぐに走っていくあれですね。

それが今すごい進化を遂げているようです。

こんどタカラトミーから登場するQ-eyesは蓄電池とモーターを使って動作するようになっています。単三電池をセットした充電器で充電するのだそう。

そして注目なのが障害物を感知して回避するという機能です。赤外線を発することで前方の障害物を感知して回避するのだとか。なんともハイテクになったものです。

自分でオリジナルのコースを作って遊んでも面白そうですね。

子供のころチョロQ で遊んだ人もそうでない人も、最新のハイテクなチョロQを体感してみては!?

センサーで障害物を検知し、自動走行するチョロQ登場!!Q-eyes コースガレージセットの詳細を楽天市場でチェック

チョロQ Q-eyes コースガレージセット NISSAN GT-Rをアマゾンでチェック

Q-eyes コースガレージセット NISSAN GT-RをYAHOOでチェック

暑い夏は汗をかいて家に帰ってきて冷たいビールでのどを潤す。

この一杯が上手いんだという人も多いと思いますが、そんなときにビールが冷えていなくて生ぬるいまんまだったらがっくりきてしまいますよね。

そこでこのストロングビアクーラーです。缶ビールをこのクーラーに入れて氷をセット、あとはボタンを押すだけでおいしく冷えたビールにしてくれます。

飲み頃モードと氷点下まで冷やしてくれる氷点下モードの2つの設定ができて2種類の温度でビールを楽しめます。

冷やすのに掛かる時間は氷点下で6~8分です。

単三電池で稼動するので家だけでなくアウトドアでも使えそうなアイテムです。ビール好きの人はもちろん違う飲み物でも使えそうですね。

ストロングビアクーラー の詳細を楽天市場でチェック

タカラトミー ストロングビアクーラーをアマゾンでチェック

STRONG BEER COOLER ストロングビアクーラーをYAHOOでチェック

 

ビール好きにおすすめの面白グッズがこちらのビールサーバーです。

タカラトミーから発売されているこのプレミアムビールサーバー 極冷ですが、塩と氷の力で缶ビールを-2℃という極冷状態にすることができます。(あらかじめ冷蔵庫でよく冷やした缶ビールの場合)常温ビールなら4分で飲み頃温度になるのだとか。

そしてグラスに注ぐときはクリーミーな泡を立てることも可能となっています。よく冷やしたジョッキに注いだらまさに見た目は生ビール!

自宅で生ビール気分を味わいたい人は試してみると面白いかもしれませんよ!

プレミアムビールサーバー 極冷の詳細を楽天市場でチェック

プレミアムビールサーバー 極冷をアマゾンでチェック