Pocket
LINEで送る


ソニーのデジカメはサイバーショットシリーズが有名ですが、そのサイバーショットから非常にコンパクトなカメラが登場しました。

DSC-RX0はそのサイズW59,0xD29.8xH40.5mmと手のひらに余裕で収まるサイズ・・・それどころか親指と人差し指でつまめちゃうレベルです。

小さいのに性能がハンパない!

そのサイズにびっくりですが性能もすごいことになっています。1型の大型CMOSセンサー(安い奴は1/1.7とかでセンサーがもっと小さい)を採用していて高級なコンデジにひけをとらない画質が期待できます。

毎秒約16コマの連射機能やRAWモードでの記録も可能で高級なコンパクトデジタルカメラの機能がこのサイズに凝縮された感じです。

耐衝撃性や防水性能まで

さらに水深10mまでの防水や2mの高さからの落下にも耐える性能も備えていて手軽の外に持ち出して使うことができます。

コンパクトさを活かしてメインのカメラと一緒に外へ持ち出して使ってみてはどうでしょうか。また、普段はスマホのカメラで写真を撮っているという人もこのDSC-TX0なら手軽に持ち運べてスマホよりも高画質な写真を撮ることができるので外出が楽しくなるかもしれませんよ。

SONY Cyber-Shot RX DSC-RX0を楽天市場でチェック

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX0をアマゾンでチェック

ソニーDSC-RX0をYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


音に独自のこだわりを持つソニーから新たに肩に乗せるスピーカーが登場しました。

SRS-WS1はご覧のように肩から首に掛けて使う新しいタイプのスピーカーです。音が放射状に広がる構造を採用したスピーカーを肩に乗せることで包み込まれるような空間を演出することに成功しています。

低音に合わせて振動する「音連動バイブレーション」といった機能も備え、これで映画などを見れば臨場感抜群でしょう。耳に入る音とバイブレーションが一体となって感じられるのでより迫力を感じさせてくれそうです。

無線なので使い道さまざま

無線で接続するのでコードが邪魔になることがありません。家事をしながら聞くのにちょうどいいといった人もいます。

テレビなどに受信機を接続して無線で使うのですが、1つの受信機に対して2台まで接続が可能なので恋人や夫婦で使うといった使い道もあります(スピーカー単体の発売は無いので結局2セット購入することにはなりますが)。

耳が痛くならないし蒸れない

肩に乗せるのでヘッドホンやイヤホンで耳が痛くなるといったことがありません(鎖骨のあたりが気になるという人もいますが)。

夏場は蒸れることもないので快適に使用することができます。

ソニーの肩乗せスピーカーで臨場感あるサウンドを体感してみてはどうでしょうか。

SONY SRS-WS1を楽天市場でチェック

ソニー SONY ウェラブルネックスピーカー テレビ/映画/ゲーム用スピーカー 音連動バイブレーション機能付き 2017年モデル SRS-WS1をアマゾンでチェック

ソニー SRS-WS1をYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


部屋の壁に大画面を投影して映画などを楽しむ・・・そんなことできたらいいけどなかなかスペースが無い。そんなことはありませんか?

SONYのLSPX-P1は置く場所から壁までが近くても投影することができます。

壁づけならば22インチ。壁から28cm離すと最大80インチもの大画面を投影することができます。これなら家庭で手軽に大画面が楽しめそうですね。オートフォーカス機能も搭載しているのでいちいち調整しなくてもいいのもポイントです。

さらに面白いのが置き方を変えれば床や机にも投影できるところ。友達と寝転がって床に投影した映像を眺めたりといろんな楽しみ方ができそうです。

また、スマートフォンのアプリと連携することによって時計や天気と連動して変化する映像、スマホに保存した写真を投影するなど日々が楽しくなるような機能も搭載。

Bluetoothによってスマートフォンを検知すると自動的にコンテンツを再生してくれる機能まで有しています。

このプロジェクターが1台家にあればハイテクな気分を存分に楽しめそうです。

少々お値段は高いですが、毎日退屈しているという人はこのプロジェクターを置いてみると生活に変化が訪れて楽しいかもしれませんよ。

SONY LSPX-P1を楽天市場でチェック

sony lspx-p1をYAHOOでチェック


専用スタンドもあるようです。

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


夜はおしゃれな照明の中でリラックスして落ち着いた音楽を聴きたい。そんなふうに思ったことはありませんか。

SONYから発売されているグラスサウンドスピーカーLSPX-S1ならそんな空間を演出してくれるのではないでしょうか。

このLSPX-S1はスピーカーとやわらかい電球色のLEDを組み合わせた製品です。

一見どこから音が出るのかわかりませんが、ガラスを振動させることで音を出す仕組みになっています。音は360°全方向に広がるのでどの方向にいても音楽を楽しむことができます。いろんな場所に設置できそうですね。

見た目の通りデザイン性が重視されていて操作パネルは底面に配置されています。背面にはACアダプタ端子、オーディオ入力、電源ボタンの3つのみで余計なものがありません。こうした点にもこだわりを感じますね。

Bluetooth 3.0に対応していてスマホにアプリをインストールすることで明るさの調整やスリープタイマーの設定ができます。

連続再生時間は4時間。やや短いと感じるかもしれませんが自宅で使うには十分ではないでしょうか。

いろんな場所に置けるので設置場所による音の違いを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

SONY LSPX-S1を楽天市場でチェック

SONY グラスサウンドスピーカー Bluetooth対応 LSPX-S1をアマゾンでチェック

SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1をYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


近年はブルートゥースで配線無しに使えるスピーカーがどんどん登場していますが、ソニーから発売されているこのスピーカーはなんと電球と一体になっています。

これまで使っていた電球と取り替えるだけで電源などの配線が不要なのは大きな魅力ですね。天井付近から音楽が聞こえてくるのもなかなか面白いかもしれません。

リモコンも付属していて明るさの調節や音楽の再生、一時停止、タイマーといった操作を行うこともできます。ソニーの配布しているSONGPALというアプリを使えばスマホで明るさの調節も可能なようです。

電球と一体のスピーカーですから音質に過度の期待をするのは禁物ですが、さりげなくBGMを流しておきたい場合などアイデア次第でいろんな使い道があるのではないでしょうか。電球のソケットが無い場所でもクリップライトを別途購入して使う方法もありますね。

残念ながら防水加工ではないのでお風呂場での使用は厳しいかもしれませんが、面白い物好きには楽しめる一品だと思います。

ソニー ブルートゥースLED電球スピーカー LSPX-100E26J の詳細を楽天市場でチェック

SONY LED電球スピーカー LSPX-100E26Jをアマゾンでチェック

ソニー LSPX-100E26JをYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る