Pocket
LINEで送る


シャープから登場のこのお茶プレッソは臼で茶葉を挽き、お湯を沸かし、お茶を点てるという三役をこなしてくれます。

粉末茶を自動で入れてくれるという家電というのが着眼点がすごいですね。

お茶っぱを粉末にして使うことで普段捨てている部分も摂取することができ、栄養分のアップが期待できます。また、お茶を粉末にしておくことでミルクと混ぜて緑茶ラテを作ったり、お水と合わせて冷茶を作ったりとアイデア次第でいろんな使い道がありそうです。

お茶だけでなくインスタントコーヒーを粉末にしておいて、ミルクと混ぜるといった使い方もあるようです。

普段のお茶ライフをワンランク上のものにしたい、珍しい物を使ってみたいという人は注目です。

TE-GS10A-B シャープ ヘルシオお茶プレッソの詳細を楽天市場でチェック

SHARP HEALSIO お茶PRESSO ホワイト系 TE-GS10A-Wをアマゾンでチェック

ヘルシオ お茶プレッソ TE-GS10A-WをYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


元祖チェキはもともと持っていて、特別な日や記念日にはいつも活躍しています。

 

つい1ヶ月くらい前にふらっと家電量販店に足を運んだ際、カメラコーナーでこのスマホから印刷できるという、ポラロイド好きにはなんとも矛盾してはいるものの、且つ興味をそそられる商品を目にしました。

 

お値段が16,000だったのがひっかかりましたが、気になってしまったのでネットでポイントを使い14,000で手に入れました。

 

見掛けはプラスチックの外装でおもちゃっぽい笑使い勝手は至って簡単。電源を入れると印刷機からWiFiが発信されて、そのWiFiに接続して印刷、のステップです。

 

印刷の際専用のアプリをダウンロードしなくてはなりませんが、もちろん無料。簡単な画像の加工もできる様になっています。

 

さて、問題の画質ですが、妥当な線かな、といったところ。

 

一つ気づいたことは、デジカメの超高画質写真よりも、iPhoneのカメラで撮った写真の方が仕上がりがうまくいきます。

 

デジカメ画像だと画素数が多すぎて、逆にピンボケしてしまうようです。

 

何はともあれ、元祖チェキではなかなかできない自撮りポラロイドもこれで簡単に印刷できちゃいます笑おもちゃには最適。

 

 

okaka

Pocket
LINEで送る