Pocket
LINEで送る


音に独自のこだわりを持つソニーから新たに肩に乗せるスピーカーが登場しました。

SRS-WS1はご覧のように肩から首に掛けて使う新しいタイプのスピーカーです。音が放射状に広がる構造を採用したスピーカーを肩に乗せることで包み込まれるような空間を演出することに成功しています。

低音に合わせて振動する「音連動バイブレーション」といった機能も備え、これで映画などを見れば臨場感抜群でしょう。耳に入る音とバイブレーションが一体となって感じられるのでより迫力を感じさせてくれそうです。

無線なので使い道さまざま

無線で接続するのでコードが邪魔になることがありません。家事をしながら聞くのにちょうどいいといった人もいます。

テレビなどに受信機を接続して無線で使うのですが、1つの受信機に対して2台まで接続が可能なので恋人や夫婦で使うといった使い道もあります(スピーカー単体の発売は無いので結局2セット購入することにはなりますが)。

耳が痛くならないし蒸れない

肩に乗せるのでヘッドホンやイヤホンで耳が痛くなるといったことがありません(鎖骨のあたりが気になるという人もいますが)。

夏場は蒸れることもないので快適に使用することができます。

ソニーの肩乗せスピーカーで臨場感あるサウンドを体感してみてはどうでしょうか。

SONY SRS-WS1を楽天市場でチェック

ソニー SONY ウェラブルネックスピーカー テレビ/映画/ゲーム用スピーカー 音連動バイブレーション機能付き 2017年モデル SRS-WS1をアマゾンでチェック

ソニー SRS-WS1をYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


最近はAIを搭載した「スマートスピーカー」と呼ばれるスピーカーが話題となっています。そのなかの1台、LINEが開発した「Clova(クローバ) WAVE」は専用のLINEアカウントを作ることで

  • LINEメッセージの送信
  • LINEメッセージの読み上げ

といった操作が可能なほか

  • 音声での家電の操作
  • 音楽の再生
  • アラームの設定

といったことが音声で行えてしまいます。

「Clova、音楽を再生して」とか「Clova、電気をつけて」とか話しかけるだけで操作を行ってくれるのは何とも便利です。

ちなみに専用のアプリから操作する機器を登録するようになっています。

起動すると緑に光るランプ

Clova WAVEは「Clova」と話しかけると緑のランプが点灯します。声に反応して緑に光る様は近未来を感じさせますね。

光るので起動しているかどうかもわかりやすいです。

やっぱり最大の特徴はLINEが使えること

WAVE用のアカウントを作成する必要がありますが、作成することで登録した相手からメッセージが届くと光って教えてくれます。

「LINEを読んで」と言えばメッセージを読み上げてくれますし、「誰々にLINEを送って」と言ってから送りたい内容を話せばメッセージの送信が可能です。

リビングに置いて家族とのやり取りに使うのが便利でしょうか。

サービス拡張の予定も

今後はサービスを拡張していく計画があり、様々なサービスとの連携も追加されそうです。新しいもの好きには興味がつきませんね。

家に一台スマートスピーカーが欲しいと言う人はチェックしてみてはどうでしょうか。

Clova WAVEを楽天市場でチェック

【2018年1月31日まで・販売開始記念キャンペーン商品】Clova WAVE + LINE MUSICセットをアマゾンでチェック

Clova WAVEをYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


スピーカーをお部屋のインテリアとしても楽しみたい、視覚的にも楽しみたいという人にはこちらのBlue toothスピーカーJBL PLUSE3はいかがでしょうか。

JBL PLUSE3は本体にマルチカラーLEDが採用されていて滑らかで鮮やかなイルミネーションを楽しむことができます。

「ウェーブ」、「ジェット」などイルミネーションの種類は7種類で曲調に合わせて変更が可能。アプリを使うことでさらに細かな設定が可能で、9つのアクションから最大3つのアクションを選ぶことができます。

さらに面白いのがスマホのカメラで部屋の壁紙などを撮影すると認識した色にイルミネーションを変更する機能。場所に応じたカラーを簡単に設定できそうです(カラーチャートから選ぶことも可能)。

360°サウンドと防水機能も

スピーカーユニットは本体下部に3基あって360°全方向から音楽を楽しむことができます。

防水機能も備えていて(IPX7)屋外でのレジャーやバスルームでの使用も可能です。

いつも聞いている音楽に視覚的な楽しさも加えてみたい人はチェックしてみてはどうでしょうか。

JBL JBLPULSE3BLKJNを楽天市場でチェック

JBL PULSE 3 Bluetoothスピーカー IPX7防水/マルチカラーLED搭載/ポータブル ブラック JBLPULSE3BLKJN 【国内正規品】をアマゾンでチェック

JBL PULSE 3をYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


出先で音楽を聴く人も多いと思いますがそんなときにやっかいなのがケーブルの絡みですよね。さあ音楽を聴こうとイヤホンを取り出したらケーブルがぐちゃぐちゃになっていてうんざり・・・という人もいると思います。

そんな人にはアップルのワイヤレスイヤホン「AirPods」はいかがでしょうか。AirPodsは完全ワイヤレスのイヤホンなのでわずらわしいケーブルとおさらばできます。

「アップルだからアンドロイドでは使えないんじゃないの?」という人もご心配なく。Bluetooth接続なのでiPhoneでもAndroidでも使うことができます。(ケース兼充電器の接続はLightningケーブルなのでAndroidを使っている人はLightningケーブルを用意することになりますが)

1回の充電で5時間の再生ができ、充電ケースからも充電ができる機能を使えば24時間の再生ができるようです。

センサーは光学センサーとモーション加速度センサーが搭載されています。これによって耳に装着されたことを感知してオーディオを流したりといった機能が実現されています。

移動中や出先でのオーディオライフをもっと快適に!という人はチェックしてみてはどうでしょうか。

AirPods APPLE MMEF2J/Aを楽天市場でチェック

AirPods MMEF2J/Aをアマゾンでチェック

Apple airpods Bluetooth wirelessをYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


球体が浮遊する!?そんな未来の技術のような商品がこちらのBluetoothスピーカーBluetoothスピーカーです。

どうやって浮遊しているのかというと、あなたも思い浮かんだかもしれませんが「磁石の力」です。仕組みをしってしまうと「なあんだあ」と思うかもしれませんがこのデザイン性は近未来間が漂っていてお部屋のインテリアとしても良さそうですね。

磁石だから鉄製品にくっつけても使える

磁石で浮いているのでスピーカーには当然磁石が使用されています。よって鉄製品にくっつけて使うという方法もあります。スチールデスクや冷蔵庫にくっつけて作業用BGMを流すなどなどアイデア次第で様々。

こうすると浮遊するところは楽しめませんが使い道が広がりそうです。

基本的な機能もなかなか

機能面でも、Bluetooth4.0&NFC対応で10m前後の通信が可能。ハンズフリー通話機能も搭載しています。台座の部分はタブレットやスマホの充電ドックとして使えるのもポイントです。スマホやタブレットで音楽を流しながら充電といったこともできそうです。

お部屋を近未来的に彩ってみたいという人はその1つとして、浮遊するスピーカー・・・いかがでしょうか。

KOTA?空中に浮かぶ新型球体ワイヤレスBluetoothスピーカー 10m前後の通信距離Bluetooth4.0&NFC対応 を楽天市場でチェック

KOTA?空中に浮かぶ新型球体ワイヤレスBluetoothスピーカー 10m前後の通信距離Bluetooth4.0&NFC対応 不思議なスピーカー (ホワイト)をアマゾンでチェック

KOTA 宙に浮く球体型 ブルートゥース スピーカー をYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る