Pocket
LINEで送る


こちらのデスクライトはスマホや本を固定するためのホルダーが付いていて、ここにいろんなものを固定することで明るく照らしてくれます。

ホルダーにセットすることによって机の上のスペースを有効活用できますし、本などは手で押さえなくても開いたままにできるのがうれしいですね。

また、フレキシブルシャフトを採用しており、照射角度を自由に調節できるのも特徴です。自分の見やすい光の角度を細かく調整できますね。

勉強のお供に一台いかがでしょうか。

ツインバード〔TWINBIRD〕 ブックスタンド付LEDデスクライト Ucaled(ウカルド) LE-H842の詳細を楽天市場でチェック

TWINBIRD ブックスタンド付LEDデスクライト Ucaled ブラック LE-H842Bをアマゾンでチェック

ツインバード LEH842B スタンド ブックスタンド付LEDデスクライト Ucaled( ウカルド ) ブラックをYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


こちらのバッグは見た目は普通のバッグなのですが、実はUSBケーブルが内蔵されています。

スマホやタブレットを良く使う人はモバイルバッテリーと一緒にかばんに入れて充電しながら持ち運び・・・ということはありませんか?

このバッグならケーブルが一体化しているのでそれが便利に行えるわけです。ケーブルの長さが1.5mぐらいあるので充電しながらスマホの操作もできそうですよ。

バッグのサイズは約、H210×W270mm、5つのポケットが付いているのでタブレットや、アダプタ、バッテリーなど便利に収納できそうです。タブレットは10inchまで対応している模様。

充電用のUSBケーブルを良く失くしてしまうという人にもいいかもしれませんね!

キングジム<KING JIM> ジップケーブルインナーバッグ エンジ ZC20の詳細を楽天市場でチェック

キングジム ジップケーブルインナーバッグ ZC20 をアマゾンでチェック

ZC20EN キングジム ZC20 ZIP CABLE インナーバッグ をYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


どこでも書類のスキャンができてしまうモバイルスキャナが登場しています。

こちらの製品はWi-Fi搭載、そしてバッテリーを内蔵していることによって携帯性が非常に高いスキャナです。

出張先など手軽に持ち歩いて出先で書類のデジタル化ができます。出張先での会議の資料など、このスキャナでスキャンしてデジタル化しておけばかさばりませんし、プレゼンテーションの幅も広がりそうです。

USB給電となっているのでいざというときはモバイルバッテリーから充電できるのも便利なところです。Wi-Fi 搭載なのでケーブル無しですぐにデータを送ることができるのもポイントです。

紙の資料をよく扱う人は持っておいてもいい1台かも。

 富士通 A4モバイルスキャナ 「ScanSnap IX100」 FI-IX100の詳細を楽天市場でチェック

FUJITSU ScanSnap iX100 Wi-Fi・バッテリー搭載スキャナ FI-IX100をアマゾンでチェック

FUJITSU/富士通(PFU) パーソナルモバイルドキュメントスキャナ ScanSnap iX100 FI-IX100をYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


名刺をデジタル化する電化製品としてメックルMQ10をご紹介しましたが、さらに高機能な機器がこちらのDNX100です。

両面同時読み取りに、連続15枚スキャン、1枚あたりのスキャン速度は公称で3秒以内と高機能です。

スキャンしたあとの名刺はそのまま収納されるようになっているのでばらけたりしません。

PC管理するタイプの製品なのですが、専用の管理ソフト「DA-1」を使うことによってOCR(印字された文字を読み取って、文字データにする)処理されるので検索する際も便利です。

高速で処理ができるので大量の名刺を一気にデジタル化したい場合はこちらのほうがよさそうですね。これで大量の名刺でわずらわしい思いをすることも減るかもしれません。

キングジム デジタル名刺BOX 「ビズレージ」 DNX100クロの詳細を楽天市場でチェック

キングジム・デジタル名刺ボックス「ビズレージ」DNX100をアマゾンでチェック

DNX100 キングジム デジタル名刺ボックス BIZRAGE (ビズレージ)をYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


もらった名刺がたくさんありすぎて保管する場所がたいへん。見つけるのもたいへん。

という人には名刺のデジタル化はいかがでしょうか。こちらの名刺スキャナ、メックルMQ10は名刺を差し込んでスキャンして保存することができます。1枚にかかる時間はだいたい3~4秒、公称では6秒以内ということになっています。

取引先名などで分類しておけば、あとからダイヤルを回すだけで情報を見ることができます。ボタンを押すのではなくダイヤルを回して検索するというのがアナログ派の人にも受け入れられるかも!?

片面で約5000枚ほど保存できるので名刺が場所を取って困っている人は検討してみては!?

ちなみに、さらに高機能な名刺のデジタル化を求めるならビズレージ DNX100という製品もありますね。

キングジム スキャナ メックル MQ10の詳細を楽天市場でチェック

キングジム デジタル名刺ホルダー【メックル】をアマゾンでチェック

キングジム デジタル名刺ホルダー「メックル」 MQ10クロをYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る