Pocket
LINEで送る


「鍵をどこかに忘れてしまった・・・」

「大事なものをどこに置いたか忘れてしまった・・・」

無くしてしまったものを探すために周りの人も巻き込んで大騒ぎなんて経験のある人もいると思います。

そんなあなたにMYNT(ミント)はいかがでしょうか。

MYNTはスマートフォンとBluetoothで接続することで一定の距離が離れるとアラームで教えてくれるアイテムです。キーホルダーとして大事な鍵につけたりお財布に付けておけば忘れる可能性が格段に減りますね。

MYNTとアプリをインストールしたスマホとの最大通信距離は約50m。もしアラームに気づかずに離れてしまってもMYNTを見失った場所をアプリが把握してくれているので取りに戻ることも可能です。

スマホの紛失防止にも

逆にスマホが見つからないときはMYNTを長押しするとスマホのアラームが鳴るのでスマホの紛失防止アイテムとしても使えそうです。

その他リモコン機能も

紛失防止アイテムとして以外にもBluetooth通信可能なオーディオ機器やスマホカメラのシャッターといった機能を備えています。

パソコンと通信すればパワーポイントなどのスライド操作も可能となっています。

バッテリーはボタン型電池で交換可能

バッテリーはボタン型電池が採用されています。交換も可能なので本体ごと買い替える必要がありません。

スマホのアプリで残量の確認ができますし、連続待ち受けが最大12ヶ月と調寿命なのも助かりますね。

 

よく物を無くしてしまうという人はMYNT、チェックしてみてはどうでしょうか。

ウイルコムMYNT GPS追跡タグ+リモコン シルバー M01S-SLを楽天市場でチェック

MYNT(ミント)多機能忘れ物防止タグ 極小タイプ バッテリー交換可能タイプ (メタルブラック)をアマゾンでチェック

忘れ物防止タグmyntをYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る



MEME ESというこのメガネ。一見何のへんてつも無い普通のメガネなのですが、実は、3点式眼電位センサー・加速度センサー・ジャイロセンサーと3つもセンサーを搭載していて、スマホと連動することで使えるハイテクな機能が凝縮されています。

ちなみにこのMEME ESを発売しているのはPCメガネでも有名なJINSです。その性能にも期待がかかりますが、具体的にセンサーがどんなことを検知してくれるのかというと・・・

眼の動きを捕捉

3点式眼電位センサーというセンサーでまばたきや視線の移動をキャッチして、いまどんな状態なのかを教えてくれます。

体の動きを捕捉

ジャイロセンサーと加速度センサーが体軸の変化を検知してくれます。

センサーで得た情報をもとにアプリでいろんなことができる!

センサーで検知した情報とアプリで多様な使い方がでます。

  • 集中している時間を測る
  • ランニングフォームをチェックする
  • 運転中の眠気を検知して音と画面で知らせる
  • 体幹トレーニングのアドバイス

など使い方はいろいろ。

ハイテクなメガネで普段の自分の生活を分析したり、より良くしたいという人はチェックしてみてはどうでしょうか。

JINS MEME ESをアマゾンでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


SF映画で画面が空中に映し出される・・・そんなシーンを誰もが見たことがあると思います。そんな機能を実現しているのがエプソンのMOVERIOシリーズのBT-300です。

以前はグーグルから発売されて話題になりましたが現在ではこうしたグラスはエプソンやソニーぐらいのようです。

グラスを掛けると視界にレンズの向こう側に画面が見え、まるでSFの世界にいるような感覚になりそうですね。

OSはアンドロイド5.1が搭載されているのでスマホのような感覚で使えます。Wi-Fiで通信できる環境があれば地図を表示しながら歩いたり、レシピを見ながら料理をしたりとアイデア次第でいろんな使い道がありそうです。これが普及すれば歩きスマホをする人も減るかも?

性能面ではパネルの画素数は1280×720、稼働時間は約6時間となっています。外部メモリとしてmicroSDの使用も可能。受信モードに切り替えればスマホの画面を表示することも可能なようです。

ちなみに有線式の専用コントローラーが付属しますが、これでは操作しにくいという人はBluetooth接続でVRのコントローラーを使ってみると操作性が上がるでしょう。

「近未来の感覚を味わってみたい!」という人はチェックしてみてはどうでしょうか。

EPSON BT-300を楽天市場でチェック

EPSON MOVERIO スマートグラス 有機ELパネル ハイビジョン対応 BT-300をアマゾンでチェック

MOVERIO BT-300をYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


モバイルバッテリーの市場で有名なメーカーAnker。

そのAnkerから大容量のモバイルバッテリーが登場しています。どれだけ大容量なのかというと26800mAh!!

なんとiPhone6sなら約10回、iPadAir2なら約2.5回も充電できるほどです。

こんな大容量必要ないよと思う人もいるかもしれませんが、タブレットは充電にけっこう容量を使いますし、モバイルバッテリーを毎日充電するのがめんどくさいという人にとっては充電の手間が省けて重宝がられています。

2つの入力ポートを搭載!!

そして個人的にびっくりしたのが2つの入力ポートを搭載している点です。

PowerCore26800のポートを見ると出力ポートが3ポートで3つの機器を同時に充電できる(Anker独自のPowerIQという技術で急速充電が可能です)のは分かるのですが、入力ポートも2つ備えられています。

なんとこの2つの入力ポートに同時にケーブルを接続することで倍速での充電が可能という驚きの構造となっています!スペックを見ると6.5時間で充電が可能とのこと。

こんな大容量のバッテリーが6.5時間で充電できるのはありがたいですね。

ちょっと容量が大きすぎるかなと思っている人も検討してみてはどうでしょうか。「持っているとの安心感がすごい」といったような声も聞かれますよ。

Anker PowerCore 26800を楽天市場でチェック

Anker PowerCore 26800 (26800mAh 超大容量 モバイルバッテリー) 【デュアル入力ポート / 3台同時充電】iPhone / iPad / Android / 新しいMacBook他各種対応 A1277011

Anker PowerCore 26800をYAHOOでチェック

Pocket
LINEで送る


Pocket
LINEで送る


部屋の壁に大画面を投影して映画などを楽しむ・・・そんなことできたらいいけどなかなかスペースが無い。そんなことはありませんか?

SONYのLSPX-P1は置く場所から壁までが近くても投影することができます。

壁づけならば22インチ。壁から28cm離すと最大80インチもの大画面を投影することができます。これなら家庭で手軽に大画面が楽しめそうですね。オートフォーカス機能も搭載しているのでいちいち調整しなくてもいいのもポイントです。

さらに面白いのが置き方を変えれば床や机にも投影できるところ。友達と寝転がって床に投影した映像を眺めたりといろんな楽しみ方ができそうです。

また、スマートフォンのアプリと連携することによって時計や天気と連動して変化する映像、スマホに保存した写真を投影するなど日々が楽しくなるような機能も搭載。

Bluetoothによってスマートフォンを検知すると自動的にコンテンツを再生してくれる機能まで有しています。

このプロジェクターが1台家にあればハイテクな気分を存分に楽しめそうです。

少々お値段は高いですが、毎日退屈しているという人はこのプロジェクターを置いてみると生活に変化が訪れて楽しいかもしれませんよ。

SONY LSPX-P1を楽天市場でチェック

sony lspx-p1をYAHOOでチェック


専用スタンドもあるようです。

Pocket
LINEで送る